理想の我々はどんなだろう?客間に生じるのかな?

さいきん、断捨離の当を読んでる。
そうしてみると、客間の処分とは、ボクと取り扱う業務らしき。
ボクと向き合って見る。
自分がどんなヤツに追い求めるか。
自分はお決まりと叡知があるヤツに追い求める。
販売ができて、お決まりがあって、礼儀がよくて、ヒューマンに親切で他人の痛みに共感できるような
そういうヤツに追い求める。
物欲は人並みにでてきた。ルイヴィトンがほしい。ルイヴィトンの小銭書き入れがほしい。
5万円。ほしいほしいほしい。今日、猛烈にほしい。
落ち着いたら、恋人が買ってもらえるみたいだ。ありがたい。
今日、生活費は20万円で済んで要る。客間が狭いから、賃料も安っぽい。
20万円だんで、本職の売り上げが20万円。
サイドジョブが60万円で、全80万円。
経験が30万〜40万円で、おへそくりは20万ほど。
これはとてもセレブだと思ってよろしいだろう。
いい感じじゃないの?ずいぶん。
恋人の分の経験もあるし、実にいい感じで販売が進んでいるだろう。
もう真剣に、販売に取り組まないといけないなあ。