長距離移動は、新幹線とレンタカーどちらがいいのか?

レンタカーで名古屋を往復しました。弾丸日帰り旅です。目的は名古屋のお寺での法要です。運転手は免許を持ってる2人だけで、しかも1人は免許取り立てというなんとも心細いドライブでした。
車移動の良いところは、なんといっても安上がりなところです。そして、サービスエリアで休憩出来て、気分転換ができます。今回は喫煙者が多かったために(車は禁煙)、サービスエリアに着くとトイレと喫煙ブースに走りました。
法要を終えてから、またすぐに下りの高速に乗って帰宅への道のりです。途中、スーパーに寄って「赤だしみそ」を買い占めたり、サービスエリアでお土産を買ったりする時間もありました。そして、帰宅は初心者マークの運転手でした。それはそれで、乗っているみんなに緊張が走ります。話しかけ、安心させて走らせます。どうにか無事に、第一目的地(数人を降ろす地点)まで着き、運転手交替です。
納骨をする時は、新幹線移動でした。新幹線移動の良いところは、乗っていれば着くことです。ただ、退屈です。スマホばかりいじっては、電池が減っていくのです。そして、名古屋駅から寺までかなり距離があります。そこを迎えに来てもらい、また移動です。帰りは新幹線の時間に追われて、お土産を買うのもバタバタでした。それでも、安心して寝られます。車の時のように、サービスエリアに寄らなくても、トイレも喫煙も可能です。時間になれば着くので、渋滞の心配もありません。ただ、安く済ませるも、料金はかかります。
レンタカー移動と新幹線移動のどちらがいいのか、どちらも一長一短といったところでしょうか?