うちの旦那は、独り言が凄いです。
テレビを見ながら、ブツブツと話したり反応したりするのは当たり前。
何の前触れもなく、突然『そうだよな!』『だからか!』などと発するのも日常茶飯事です。
しかも、それを自覚していないのです。
今現在、就寝部屋が旦那とは別です。
旦那の仕事が朝早く、子供達を起こしてしまうという理由もあり、壁を挟んで隣同士の部屋で寝ています。
旦那の寝室にはテレビがあるのですが、壁を挟んでいるのに、よくテレビに向かっての独り言が聞こえてきます。
昨日は特に酷く、好きなスポーツ番組を見ながら、『何してんだよ!』『よっしゃ!』『そう来たか!』等と大声を出していました。
子供が起きないかとヒヤヒヤしながら、そしてイライラしながら過ごしていました。
翌朝、旦那にその事を話すと、「え?俺、そんな喋ってた?」と言うのです。
かなり大声で、何回も喋っていたのに、自覚が無いというところに驚き、同時に、子供達を起こさないかと気が気でなかったのでイラッとしました。
そんな私の不機嫌さを感じたのか、旦那は平謝りでした。
無意識なら仕方ないのかもしれませんが、もっと気をつけて欲しいと感じました。キャッシング キャンペーン

ボキャブラリーが少ないというのは、表現をするときに困ることが多いわけであるがそれがいかに少ないかを判断できる1つのものに、クロスワードパズルというものがある。
実際に、ヒントを見てもどうしても言葉が入らない。すぐ思い浮かぶのに、文字数が足りなかったり多かったりする場合に大抵勘違いだが、そのほかの原因としてべつの用語を思いつかないというものだ。
この場合、2つの事が考えられ普段はあまり使わないので忘れているということがある。こういった場合は多くの場合縦横のヒントで重なる部分で思い出せる事が多い。
もう一つは全くしらない用語であり、その場合はクロスワードの別のヒントがあってもなかなか類推できないわけであるから、そのクロスワードの難易度が結構難しいと感じてしまうわけだ。
もちろん、その語彙が一般常識のレベルなのか特殊だから知らないかわからないのだけれども、その1部は辞書やネットを見ないと判断できない場合が多いならば、やはり語彙力が低いといったことになるのだろう。