ロードバイクに乗るといっても人によって乗り方は様々である。
速さを求めてレースに挑戦する人もいれば
辛さの先に見える絶景を求めひたすら坂を登る人もいる。
そんな中、私は「ブルべ」という競技を選んだ。
この競技は長距離を設定時間内に走り切ることを目的としている。
競技の距離は基本的に200km以上1200km以下の中でいくつかに分かれるのだが
私はこの中から今回は300kmの距離にトライすることにした。
制限時間は20時間だ。
平均速度15kmで走れば走破できる計算になる。
しかし、300kmの行程ではもちろん山登りもあれば日没後も走らなければならない
10時間以上ずっと走り続ける必要があるので栄養や水分の補給も考える必要がある。
このブルべという競技は過酷な状況に置かれた場合どのように対処するか、ということが求められる。
実際この日はパンク5回のアクシデントと雨と寒さ(この日の沖縄は最低気温10℃を切っていた)と強風
に立ち向かわなければならなかった。
いつも走っているはずの道でも、長距離を制限時間内に走破するという
ルールを加えるだけで自分の限界を知ることのできる世界に入っていける。
ブルべへの挑戦はしばらく続きそうだ。初めて 脱毛サロン